恋の記憶は24時間のあらすじネタバレ最終回!結末はハッピーエンド?

韓国ドラマ「恋の記憶は24時間マソンの喜び」のあらすじやネタバレ、最終回の結末が気になりませんか。ハッピーエンドになるのでしょうか。

「パスタ」や「相続者」で一躍人気になったチェ・ジニョクと「ファントム」や「サム・マイウェイ」の可愛らしい役で人気になったソン・ハユンの初共演のドラマです。

突然の事故により脳に損傷を追ってしまい若年性アルツハイマー認知症の主人公の切ないラブストーリーを描いたドラマになっています。

病気の2人がどのように恋をして愛を育むのか気になりますよね。

それでは「恋の記憶は24時間マソンの喜び」最終回のあらすじやネタバレ、ハッピーエンドになったのかそれとも別離を選んだのか、結末をご紹介します。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「恋の記憶は24時間マソンの喜び」最終回のあらすじ

「恋の記憶は24時間マソンの喜び」の最終回のネタバレなしのあらすじを紹介します。

マソンがいなくなり待ち続けるキップン。

 

その時、家の窓でキップンを呼ぶ声が聞こえて、裸足で家を飛び出だす。

 

そこに立っていたのは元秘書のインソプ。

 

「治療方法を探したが見つからず途方に暮れていた。そして自分の前からのいなくなった」と。

 

おそらく「死」を覚悟していたのかもしれない。と告げるインソプ。

 

自分もずっと探し続けたが見つからなかった。キップンに謝る。

 

キップンはその場で泣き崩れる。はたしてマソンはどこに…。

ここまではネタバレなしのあらすじになります。

公式がなかったので簡単にまとめてみました。

マソンは自分がキップンの邪魔になる事を恐れていなくなったのでしょうね。

記憶がなくても一緒に居たいキップンと忘れる事を恐れたマソンのお互いの気持ちが痛いほどわかります。

それでも待ち続けるキップンをみていると本当に切ないです(涙)

続きがとても気になりますね。はたして2人の行方はどのようになるのでしょうか。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「恋の記憶は24時間マソンの喜び」最終回の内容をネタバレ

韓国ドラマ「恋の記憶は24時間マソンの喜び」最終回の内容をネタバレを紹介します。

マソンの決断と待ち続けるキップン

自分の記憶がもたない事を自覚するマソンはキップンの元を離れることを決意します。

そして一人で旅立とうと空港に行くとそこには秘書のインソプが待っていました。

思うように治療が見つからず、途方に暮れたマソンはインソプの元も離れ、キップンとの思い出の地にいた。

そこにはまるでキップンがそばにいるような。記憶がなくなる前に写真に撮っておく。

一方、待ち続けるキップン。毎日マソンの事を思い出し涙を流す。

そこにキップンに一通の手紙が届く。それはマソンからの手紙だった。

「偉大で運命的な愛をくれた君に感謝しています」

急いでキップンは手紙の投函場所に探しに出かける。

3年前に出会った場所に偶然でも会えるかもしれない奇跡を信じて。

思い出の場所を歩いて尋ねる。そして2人が出会ったカフェの椅子に腰かける。

カフェの店員からで箱を渡された。その中には犬のぬいぐるみと手紙が入っていた。

「ここまで来てくれたんだね。ゆっくりしていってくれ。俺の事を考えながら。ここは君のための席だよ。君のマソンより」

キップンはマソンの面影に話しかける。

「彼は元気そうだった?彼はどこかに行くって言ってた?私に残した言葉はあるの?」と尋ねるキップン。

もしもまた出会えたら僕が覚えていなくても話しかけてほしいと」答えるマソン。

再会

それから一年後。キップンは人気女優になっていた。

キップンはマソンの帰りをずっと待っていた。一人、マソンの家で。

キップンはいつものカフェで台本を読む。その席はマソンがキップン専用プレートがついていた。

蓮が広がる療養村にマソンが立っていた。

そばには秘書のインソプと主治医が懸命に治療をしていたのだった。

そしてマソンの手にはキップンの事が描かれた日記がある。

日に日によくなっていたマソンだったがキップンの事は思い出せない。

ソウルに戻ったマソンはカフェでたまたまキップンのポスターを目にする。

撮影のために療養村に来たキップン。噴水の前で男性を見かける。

ついにマソンとキップンは再会する。でも記憶がないマソンをみて

「元気でしたか?私はキップンです。初めまして、マソンさん。」

その一言でマソンはキップンの事を思い出し、抱き合う2人。

そして結婚式を挙げる。でも今月は4回目。マソンさんが毎日忘れるから。

キジュンの決意

秘書はキジュンにICデコーダーを渡す。

母親がマソンに行っていた事が記録されたデータだった。

改心をしてほしいキジュンは母親に謝ってほしいとお願いするも「いままで誰のあなたのためにやったこと」となんの悪びれる様子もない。

途方のくれたキジュンはついに母親と叔母を告発する。

警察に出頭する母親に付き添うも母親は気丈にもキジュンの手を振りほどく。

キジュンはソヌグループの代表理事になっていた。

マソンが戻るまでソヌグループを守るため。

 

最終回はいかがでしたでしょうか。大きく3つに分けて紹介しました。

マソンを待ち続けるキップンは涙なしでは見れなかったですね。

マソンからの手紙を受け取ったキップンが泣き続けている姿をみて詩を読む父親の姿もとてもよかったです。

一年後のマソンの姿が見れた時は本当にうれしかったです。

久しぶりに号泣したドラマですね。最後まで嫌な役の人も出ないし、どっぷり浸りたい人のおすすめドラマです。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「恋の記憶は24時間マソンの喜び」最終回の結末・ラストシーンはハッピーエンド?

「恋の記憶は24時間マソンの喜び」の最終回の結末・ラストシーンのどのように描かれていたのでしょうか。ハッピーエンドになるのでしょうか。

「恋の記憶は24時間」最終回の結末

マソンはキップンの未来を邪魔してはいけないと思う気持ちと、記憶がなくてもそばにいてくれるだけでいいと考えるキップン。

お互いに想い合っての決断だったんですね。

最終的にはマソンも思い出し、やっぱり愛の力はすごいと実感しましたね。

それにしてもマソンを待つキップンは本当にすごい。

きっとマソンとの思い出が最高だったので待ち続ける事ができたのでしょう。

マソンを探しに行ったキップンとマソンの面影で会話をするシーンは、号泣でした。

スポンサーリンク

恋の記憶は24時間のあらすじネタバレ最終回!結末はハッピーエンド?まとめ

 


「恋の記憶は24時間マソンの喜び」のあらすじ・ネタバレの最終回の結末をまとめましたがいかがでしたでしょうか。

無事にハッピーエンドで終わってよかったですね。

主人公のチェ・ジニョクさん相変わらずカッコよかったです。なんといってもあの高身長と特徴的な声!

しかも歌もうまい事でも有名ですよね。自分が出てるドラマ以外のOSTにも参加をするほどなんです。

そして新たなヒロインが誕生しました。ソン・ハユンさんです。

小さく色が白くかわいらしい姿がなんとも言えませんね。

チェ・ジニョクさんとの身長差もあり余計に小さく見えましたね。

また今回はドラマの中での歌も本人が歌っているとの事です。本当に多才ですね。

おそらくこれからたくさんのドラマで見かける機会が多いと思いますので楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA